リハパークきくま 理念

利用者様の人生を豊かにする全ての『活動』を支えます。
利用者様の『在宅復帰』『在宅生活』を支援します。
施設における全ての活動場面が『リハビリテーション』の一環です。

リハパークきくま施設長 あいさつ

杉本尚昭今後日本は超高齢者社会に突入いたします。某コマーシャルのように、人生100年時代に入るのですが、そうなってくると脳血管障害や心疾患・認知症のリスクが増してまいります。尊厳の保持と自立生活の支援のもと、可能な限り住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることが出来る。そんな時に必要となるのが我々の施設です。日常生活を通じて在宅に復帰するお手伝いができればと、思っております。地域と共に介護の充実に歩むリハパークきくまにご支援・ご鞭撻を賜れば幸いです。

リハパークきくま施設長 医学博士 杉本尚昭

事業所情報

私たちが目指すのは充実したリハビリテーションと時間が経つのを忘れるような楽しい環境「リハパーク」です。

事業所名 介護老人保健施設 リハパークきくま
住所 〒290-0007 千葉県市原市菊間1136-6
電話番号 0436-40-8220
定員 介護老人保健施設
(ショートステイ含む)
50名
通所リハビリテーション 40名

入所&ショートステイ

入所から3ヶ月間は、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が毎日個別にリハビリを担当します。(一部例外もございます。)
入所から3ヶ月以降も、積極的に個別のリハビリを行います。

来たときよりも元気な姿で帰って頂くのが私たちの目標です!

⇒入所のご案内はこちらをご覧ください。

⇒ショートステイのご案内はこちらをご覧ください。

通所リハビリテーション

通所リハビリテーションでは、リハビリを積極的に行い利用者様に健康と笑顔を提供できるように支援しています。
リハビリは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が個別にリハビリを提供する他、機械リハビリ(パワーリハビリ)も行っています。

⇒通所リハビリテーションのご案内はこちらをご覧ください。